アイピルを通販で購入。値段比較と評判や口コミ

アイピル通販の値段比較

アイピル

個人輸入代行の各通販サイトでのアイピルの値段を調べてみました。

アイピル

通販サイト 1箱(1錠)
オオサカ堂 1,230円
お薬なび 1,280円
ライフパートナー 1,280円
iDrugStore 1,230円
あんしん通販薬局 1,780円
ネット総合病院 1,980円
ベストケンコー 2,682円
くすりExpress 2,682円
おくすり購買部 1,280円
お薬ラボ 1,350円
通販サイトによってはドル円の相場で価格が変動します。

最も安かったのが、1,230円でオオサカ堂、iDrugStoreでした。
最高値だったのが、ベストケンコーとくすりExpressの2,682円でした。
やはりオオサカ堂は、値段が安いとの口コミ通りアイピルも安く取り扱っているようです。

アイピルの評判と口コミ

スマイルマーク

アイピルの評判と口コミは以下の通りです。

マイナスな口コミは見受けられず、アイピルだと副作用がないという投稿が多かったです。ですが、あくまでも個人の感想なので、自分に合うかどうかは試してみなければ分からないと思います。

アフターピルは、服用時間で成功確率が変わるようなので、備えで持っておいた方が良さそうです。

アイピルを通販で購入するメリット

パソコンを操作する女性

アイピルの購入は通販をオススメします。
病院に比べ、値段が安く手間が掛からないからです。

ここでは、通販するメリットについて紹介します。通販に慣れていない方でも簡単に注文できます。
また、サポート体制が整っているサイトを利用すれば困ることはありません。

診察・処方せん不要

通販のメリットは、診察・処方箋が不要なところです。
仕事で忙しい方など時間の確保が難しい方にはオススメです。
通販は診察が不要なため、医師に直接相談はできませんがすぐに薬を注文することができます。
注文は、24時間行えるため通勤や仕事の休憩時間など空いた時間を使って行えます。
自分の好きなときに、必要な分買うことができるのは通販だけのメリットと言えます。

海外の医薬品を通販することは、「個人輸入」と言い違法性はないので安心してください。
しかし、薬の服用については全て自己責任です。用法・用量は守りましょう。
アイピルは緊急避妊薬であり、いつ使用するときがくるか分からないと思います。もしもの場合に備えて、購入しておくといいでしょう。

薬代が安い

薬代が安いこともメリットの1つです。
病院では、診察料・検査料が掛かりますが通販の場合不要です。そのため、送料無料のサイトを利用すれば薬代だけの値段を支払うことになります。

上記で挙げた値段比較を参考にすると分かると思いますが、サイトによって価格差が生じます。取り扱っている商品が同じであっても、サイトによっては1,000円以上も違います。
ですが、病院処方と比べ通販が安いことは明らかです。出費をできるだけ抑えたい方は、通販の利用がいいでしょう。もしも、送料が掛かるサイトを利用しても病院より高くなることは、ほとんどないかと思います。

まとめ買いができる

通販ではまとめ買いが可能です。
病院の場合、医師の診察を受けた上で処方してもらうため、薬を多めに処方してもらうかは医師の判断に任せるしかありません。自分で、〇個欲しいと希望しても了承してもらえないこともあります。

しかし、通販では自分が必要な分購入することができます。まとめ買いで値段も安くなるため、オススメです。アイピルは緊急時に使用する薬です。そのため、万が一に備え多めに持っておくと安心かと思います。
何度も注文を行うのが面倒な方もまとめ買いをしておけば、手間が省ける上に節約にもなります。まとめ買いは通販ならではのメリットと言えるでしょう。

アイピルを通販で購入するデメリット

caution

アイピルを通販で購入する上で注意してほしい点があります。
当たり前ですが、メリットがあればデメリットもあります。
利用後に「こんなこと知らなかった・・・」と後悔しないよう、事前に把握しておく必要があります。
デメリットも理解した上で、通販を利用するか決めるといいでしょう。

手元に届くまで数日かかる

デメリットを挙げるとすれば、手元に届くまで数日かかるということです。
普段から通販を利用しており、慣れている方にも注意してほしい点があります。普段、私たちが洋服や生活用品を通販するときと同じ感覚で、商品到着を待つと遅いと感じてしまうかもしれません。

海外医薬品の発送元は海外であるため、商品到着まで数日かかってしまうのが当たり前です。発送国によっては早く届くこともありますが、時間は掛かると思っておいた方がいいでしょう。
特にゴールデンウィークや年末年始など配達が混雑しているときは、予定よりも遅くなってしまうこともあります。この日までに商品を使いたいなど都合がある方は、前もって商品を注文する必要があります。

偽物に注意

アイピルには偽物が出まわっています。パッケージ、薬の見た目も本物と酷似しており、初めて購入する方は特に判断が難しいかもしれません。
偽物は、本物そっくりに作られていますが、効果はありません。場合によっては、副作用が強く出てしまうこともあり、使用は非常に危険です。

偽物を購入しないためには、サイト選びが重要になってきます。
成分鑑定をしているか、利用するサイトのネットでの口コミで悪いものはあるかなど、信頼できるサイトを選ぶ必要があります。
薬を使用する段階になって、偽物と気づいても遅いです。アイピルのような緊急避妊薬なら尚更、本物であるかどうかの判断は早めに行う必要があります。