マーベロンを通販で購入。値段比較と評判や口コミ

最終更新日:2018/05/07

マーベロン通販の値段比較

マーベロンと、マーベロンのジェネリック薬の各通販サイトごとの値段をそれぞれ比較してみました。

マーベロン

マーベロン
通販サイト 1箱(21錠)
あんしん通販薬局 1,880円
ネット総合病院 1,880円
おくすり購買部 矢印1,300円
通販サイトによってはドル円の相場で価格が変動します。

おくすり購買部では1箱で1,300円で1番安いことが分かりました。

\今すぐ最安値の通販サイトで購入する/



フェミロン

フェミロン
通販サイト 1箱(21錠)
お薬なび 矢印1,980円
あんしん通販薬局 2,380円
ネット総合病院 2,480円
ベストケンコー 3,444円
くすりExpress 3,444円
通販サイトによってはドル円の相場で価格が変動します。

マーベロンのジェネリック薬であるフェミロンの値段を比較してみたところ、お薬なびが1番安いことが分かりました。

\今すぐ最安値の通販サイトで購入する/


ノベロン

ノベロン
通販サイト 1箱(21錠)
iDrugStore 2,920円
あんしん通販薬局 矢印1,880円
ベストケンコー 3,024円
くすりExpress 3,024円
通販サイトによってはドル円の相場で価格が変動します。

ノベロンを取り扱っている通販サイトで値段を比較してみたところ、あんしん通販薬局が1番安いことが分かりました。

\今すぐ最安値の通販サイトで購入する/


マーベロンの評判と口コミ

Review

マーベロンの評判と口コミをネットで調べてみました。

マーベロンを評価する女性は多いようです。
避妊・生理不順・PMS・肌荒れにも効果があるのが分かります。
飲み忘れにさえ気をつければ、きちんと避妊は行えるでしょう。

マーベロンを通販で購入するメリット

パソコンを操作する女性

マーベロンを購入する方法は2つあり、病院または通販で買うことができます。
値段が安く手間の掛からない通販がオススメです。
こちらでは通販のメリット・デメリットを紹介します。

診察・処方せん不要

病院で購入する場合、医師の診察を受ける必要がありますが、通販であれば診察は不要です。
そのため、処方箋もありません。
医師に相談したいことがある方は、病院を利用した方がいいですが、「診察を受ける時間がない」「病院に行くのは面倒」と感じる方は通販の利用をオススメします。

診察がない分、病院の定休日や診察時間を気にする必要がありません。
通販であれば、自分の空いた時間にいつでも注文することができます。
たとえ夜中であっても、注文は24時間受付ているので、利用しやすいと思います。

処方箋が不要なので、薬の使用に関しては全て自己責任となります。
ですが、使い慣れた薬もしくは実際に利用した方の口コミが良ければ、そこまで心配する必要はないでしょう。

薬代が安い

通販の場合、薬代がとても安いです。病院の1/2の値段で買えることもあります。
病院で処方される薬と効果に変わりはないので、経済的だと言えます。

継続して飲む予定がある方は、大幅に節約することができるでしょう。
通販で掛かる出費は、薬代の他に送料や振込み手数料などがありますが、それらを含めたとしても通販の方が安いです。
マーベロンは、病院で3,000円前後で販売されており、そこに初診料や検査料が追加されます。

通販での平均価格は、1,500円程度なので安く済ませたい方には最適だと思います。
2ヵ月、3ヵ月と服用を検討している方は、通販の方がいいのは明らかでしょう。

マーベロンを通販で購入するデメリット

マーベロンを通販することは、メリットだけではありません。デメリットもあります。
メリットだけに目を向けず、利用の前には必ずデメリットも把握しておく必要があります。
通販の利用は、全て自己責任となるため「知らなかった・・・」では済みません。
どちらも理解した上で、賢く通販を利用しましょう。

手元に届くまで数日かかる

飛行機

通販をする上で覚えておいてほしいことがあります。
それは、商品が手元に届くまで数日が掛かるということです。
病院であれば、診察してもらったその日に薬を受け取ることができます。
ですが、通販は注文後、支払いが完了した時点で発送手続きに移るサイトが多いです。

また、商品は海外から発送されるため、通常よりも日数が掛かります。
日本国内から発送される通販と同じような感覚で待つと、遅いと感じるかもしれません。
すぐに薬は手元に届かないという点は、通販のデメリットだと思います。
しかし、商品到着までに数日掛かるということを踏まえ、注文すれば焦らず済むでしょう。